投稿者 : hiro 投稿日時: 02-09 (473 ヒット)

2月9日あたりから西日本や関東でも降雪が・・・というニュースも聞こえてきました。先日、鳥取付近で大雪が降りましたが、新潟県では例年に比べ小雪です。もちろんまだまだ油断は出来ませんが。



さて。2月18日(土)〜19日(日)、新潟県糸魚川市でも越後雪かき道場が開催されます。年末の大火で大きな被害を受けた糸魚川市ですが、雪かき道場を開催するのは、その地域から車で15分くらいの山間の集落「西海地区」です。

先週の写真ですが、雪が少ないです・・・。とはいえ、一人暮らしのお年寄りの方もたくさん住んでいらっしゃいますし、当日はガンガン除雪したいと思います!

※お問い合わせはNPO中越防災フロンティア(電話 : 0258-59-2308)、またはチラシこちら(PDF)をご覧ください。


投稿者 : hiro 投稿日時: 01-23 (444 ヒット)

今シーズンの降雪の出だしは遅かったと思ったら、いきなり大雪、そしてまた暖冬で新潟県内の積雪は例年の半分以下かな。

シーズン2017の最初の道場は、豪雪で有名な長岡市川口木沢。でもここも例年より積雪はかなり少なめです。



全国から30名のご参加を頂き、無事に終了しました。詳しくはブログで。


投稿者 : hiro 投稿日時: 12-08 (578 ヒット)

本格的な降雪シーズンを前に、雪国での除雪作業中の事故を無くすため、様々な企業や団体が集まり「除雪安全シンポジウム」を開催しました。


※写真提供 : 群馬県片品村社会福祉協議会

会場となった山古志地域では、除雪作業に必要な安全帯やハシゴ、スコップの展示のほか、モデル家屋に取り付けたアンカーも見学しました。


投稿者 : hiro 投稿日時: 11-15 (645 ヒット)

11月に入って雪が降ったかと思ったら、また暖かい日が続いていますね。山間部ではカメムシが大量発生→その年は大雪になるとか・・・。ホントかなぁ。

さて。各地で開催する雪かき道場の場所と日程が確定しましたので、開催案内チラシを作成しました。


 

PDFは→こちら

コンセプトは次代に伝える、かな。過疎高齢化で雪かきの担い手が少なくなっている、だから外部からのボランティアに頼ってネットワークを作ろう、というコンセプトも大事だけど、ちょっと待てよ、実は地元の子供たちにもしっかりと雪かきの技術を伝承せねば。

ということで、都会の人も田舎の人も、そして大人も子供もみ〜んなが対象です。たくさんの参加者をお待ちしております。


投稿者 : hiro 投稿日時: 10-03 (1455 ヒット)

越後雪かき道場、11年目を迎えます。思い起こせば平成18年豪雪をきっかけに立ち上げた除雪ボランティア育成のための研修会・・・それも各地でのれん分けなどの広がりを見せたり、安全帯やアンカーを開発したり・・・いろんな活動をしてきました。

さて。シーズン2017も、いよいよ始まります。まずは「除雪安全シンポジウム」を企画しました。

○とき : 平成28年12月2日(金) 13:00〜17:30
○ところ : やまこし復興交流館「おらたる」⻑岡市⼭古志⽵沢甲2835 TEL 0258-41-1203

※長岡駅から送迎バスが出ます!



テーマは「みんなで語ってみない? 雪かき作業の安全のこと。」

■毎年各地で発⽣する除雪作業中の事故。今まで事故がなく安全に作業が出来てきたのは「自分は大丈夫」という思い込みと過信のおかげ?
■ハシゴや安全帯メーカー、そして地元の工務店などから最新の技術情報を聞いたり、除雪作業中の”ヒヤリ・ハット”を語り合ったりして、今冬の除雪作業を安全に準備しよう。

■チラシはこちら

みなさまのご参加をお待ちしております。


« 1 (2) 3 4 5 ... 18 »
ダウンロード
カレンダー
<  2018年04月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930